新潟大学理学部

  • 研究者リスト
  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
ホーム>うみうしくらぶ 磯の生物勉強会
受験生の方へ
在学生の方へ
後援会・保護者の方へ
一般の方へ
教職員の方へ
ホームへ

うみうしくらぶ 磯の生物勉強会

「うみうしくらぶ」が理学部附属臨海実験所で勉強会を開催

 (財)水産無脊椎動物研究所主催の「うみうしくらぶ 磯の生物勉強会」が,理学部附属臨海実験所(佐渡市達者)を会場に7月15日・16日の2日間開催された。
 「うみうしくらぶ」は海洋生物に関心を持つ一般市民の集まりで,毎年,全国の大学附属臨海実験所等を会場に勉強会を実施している。今年で第16回となるが,新潟県を会場に開催されるのは今回が初めてであり,参加者の顔ぶれも多彩で,下は10代から上は70代までと,実に幅広い年齢層の男女総勢21名が参加した。
 勉強会では,理学部附属臨海実験所長の野崎眞澄教授から海洋生物学に関する講義が行われた後,実際に臨海実験所周辺の岩場へ出て生物採集を行った。経験豊富な参加者は慣れた様子でシュノーケリングを行い,お目当ての海洋生物の採取に取り組んだ。採取した生物は実験所へ持ち帰って顕微鏡で観察し,分からないことは図鑑で調べたり野崎所長へ質問したりと,大変研究熱心な様子であった。
野崎所長の講義風景
岩場で採取した生物を見せ合う参加者
 
新潟大学
(2010.7.27 新潟大学理学部 広報委員会)