新潟大学理学部

  • 研究者リスト
  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
ホーム>社会連携>出張講義・その他
受験生の方へ
在学生の方へ
後援会・保護者の方へ
一般の方へ
教職員の方へ
ホームへ

出張講義・その他

2009年度 出張講義・その他

高等学校等への出張講義等

月日 時間 高校名・対象 講師 講演内容
7/6(月)
12:40-14:10 県立長岡向陵高校1,2年生35人 山田 裕
教授
超伝導の不思議
7/30(木)
9:45-11:05 國學院栃木高校全学年400人+教諭30人 長谷川英悦
教授
高校と大学の学び、大学生活紹介、化学の話
8/4(火) 10:00-12:00
13:00-15:00
県立新発田高校
理数科1年生40名
竹内照雄
教授
初等整数論に関連した暗号の授業、コンピューターを用いた暗号実習
8/21(木)
14:30-16:00 県立佐渡高校
1年生32人
川崎健夫
助教
ニュートリノの不思議な世界
9/1(火) 13:00-15:30 県立阿賀黎明高校
1,2年生25名
中野博章
准教授
対称性を求めて:南部理論と小林・益川理論
9/16(水) 9:30-13:30 秋田県立湯沢高校
2,3年生約75人
宮田 等
教授
万物を作る最小粒子と宇宙の始まり
10/17(土)
9:00-10:10
10:30-11:40
福島県立会津高校1年生32+42人 島倉紀之
教授
量子化学とは何だろう?
10/28(水)
13:40-15:40 新潟明訓高校
1, 2年150人
澤田 清
教授
大学における化学科のカリキュラム、講義内容等の説明と先端研究の一端の紹介
11/11(水)
13:30-15:30 岐阜県立恵那高校2年10人 山平寿智
准教授
スラウェシ島のメダカについて
11/16(月)
13:30-15:30 県立小出高校
3年約30人
土屋良海
教授
水の密度の秘密
11/16(月)
13:30-15:30 県立小出高校
3年65人
加藤 朗
准教授
遺伝子組換え植物を考える〜遺伝子組換えの原理と農業分野での利用について
11/20(金) 14:00-15:30 宮城県立泉高校1年30人 上井進也
准教授
国境を越える植物たち〜DNAでわかる海藻の長距離移動
11/27(金)
13:20-14:20
14:40-15:40
群馬県立前橋女子高校2年生29+33人 徳江郁雄
教授
目指せ!女性研究者
11/28(土)
9:00-11:30 長野県立諏訪清陵高校2年生20人 徳江郁雄
教授
大気環境とこれからの科学技術
12/7(月)
12:40-13:50
14:15-15:25
県立新潟中央高校2年生34人 内海利男
教授
遺伝子が発現するとは
12/18(金)
13:30-15:30 県立小出高校
2年生75人
長谷川英悦
教授
グリーンケミストリーについて
2/22(月) 15:40-16:40 岐阜県立中津高校
2 年生22人
宮下純夫
教授
海洋底から見る地球の世界
3/15(月) 10:00-11:30
13:00-14:30
県立高田高校
2年生104人
大原謙一
教授
宇宙って何だろ

高大連携物理講座事業

主催:新潟県立新潟南高校、新潟大学理学部物理学科、(新潟大学農学部、新潟薬科大学)
対象:高校1,2,3年生
(新潟南、新発田、小千谷、新潟西、新潟、新潟商、高志、新潟明訓、村上、村上中等高校。参加人数63名、通算延べ218人回、)
場所:新潟南高校および新潟大学
理学部実施責任者:土屋良海
高大連携科学講座(物理講座、農学講座、医療薬学講座)のうちの物理講座を物理学科が実施。
講座内容
月日 場所 講義テーマ 講師
5/23(土)
13:30-15:00
15:00-16:30
新潟南高校 物理学とは何だろうか 松尾正之
教授
極低温の世界と物理現象 根本祐一
准教授
6/20(土)
13:00-14:30
14:30-16:00
新潟南高校 放射線と現代医療 大坪 隆
准教授
クオークとは何か 小池裕司
准教授
7/18(土)
13:00-16:00
理学部 ニュートン力学超入門 中野博章
准教授
7/25(土)
13:00-17:00
理学部 原子のレントゲン撮影 土屋良海
教授
8/8(土)
13:00-17:00
理学部 超伝導現象の不思議とおもしろさ 石川文洋
助教
10/24(土)
13:00-14:30
14:30-16:00
理学部 星の身体測定 大原謙一
准教授
数式と概念 家富 洋
教授
12/12(土)
13:00-14:30
新潟南高校 高エネルギー物理学について 宮田 等
教授

新潟高等学校連携講座事業

対象:理数科サイエンスコース2年生29人
場所:新潟高校
講座内容
月日 講義テーマ 講師
5/25(月)
14:30-15:35
内積の見方・考え方 田中 環
教授
6/18(木)
14:30-15:35
生物発光の不思議 岩崎俊介
准教授
10/27(火)
14:30-15:35
超伝導の不思議 山田 裕
教授

高等学校理科教員指導力向上研修事業

主催:新潟県立教育センター
場所:新潟大学理学部他
対象:県内高校理科教員9名
担当教員:長谷川英悦、岩本 啓
実施日:平成21年9月15日(火)
概要:講義「NMRスペクトルの原理とデータ解析法について」、実習「サンプル調製とNMRスペクトルの測定」、「スペクトルデータの解析と分子模型の組立による分子構造の考察」。

新潟県立自然科学館「サイエンスカフェ」連携事業

自然科学館「サイエンスカフェ」連携事業
主催:新潟県立自然科学館
対象:一般市民
実施日:平成21年4〜11月の第2土曜日18:30〜19:30
場所:自然科学館
講座内容(全7回)
月日 講義テーマ 講師
4/11(土) 結晶のでき方とけ方 澤田 清 教授
5/9(土) 最短ネットワーク問題 印南 信宏 教授
6/13(土) 北極圏の気候変動 浮田 甚郎 教授
7/11(土) 植物が水を吸う(浸透圧) 菊山 宗弘 教授
8/8(土) 水の密度の秘密 土屋 良海 教授
9/12(土) 腕足類の化石から見る大昔の日本 田澤 純一 教授
10/10(土) 超伝導物質の不思議 山田 裕 教授

おもしろ理科実験

 本事業は、理科好きの小学生を増やすこと及び新潟県の初等学校における理科教育の発展のために企画し、県内の理工系の大学・短期大学の教員が相手先小中学校に出向いて実習・実験を行うもので、平成18〜20年度に実施された。平成21年度には、事業の推進者であった新潟工業短期大学の斉藤義明先生が退職されたことにより、事業内容の引き継ぎ等が巧くいかず、本事業の実施形態が曖昧になってしまった。このため、理学部への出張講義・実験の依頼は大学院コメッセプログラムによって資金援助を受けた。
 平成21年度、理学部が協力した事業内容は以下の通りで、合計13件、延べ参加生徒数461名であった。
講座内容
月日 講師 テーマ 相手校 参加人数
1/27
(水)
大坪 隆
准教授
低温の世界 新潟市立山潟小学校(6年生) 60
1/29
(金)
根本祐一
准教授
低温の世界 上越市立国府小学校(5年生) 86
10/6
(火)
松岡 篤
教授
化石をスケッチしてみよう 加茂市下条小学校6年生 26
10/6
(火)
松岡 篤
教授
加茂市立加茂南小学校
6年生
52
12/22
(火)
松岡 篤
教授
新潟市立大野小学校6年生 77
12/15
(火)
松岡 篤
教授
上越市立国府小学校6年生 67
1/14
(水)
松岡 篤
教授
長岡市立希望ヶ丘小学校6年生 57
1/15
(金)
臼井 聡
准教授
香りのサインペンを作ろう 新潟市立岡方第一小学校
6年生
12+22
教諭
12/7
(月)
湯川靖彦
教授
ふしぎなワイン・ふしぎなインク 新潟市立大野小学校
5年生
70
1/20
(火)
湯川靖彦
教授
ふしぎなワイン・ふしぎなインク 新潟市立木戸小学校
6年生
87
2/15
(月)
湯川靖彦
教授
水を使ったタネのないマジック 新潟市立庄瀬小学校5年生
6年生
17
26
2/18
(木)
湯川靖彦
教授
水を使ったタネのないマジック 村上市立金屋小学校
5年生
25
2/2
(火)
澤田 清
教授
色の変化の不思議 新潟市立
笹口小学校
6年生
32+32
(2回)

公開講座

新潟大学理学部企画
事 業 名:数学で頭を鍛えよう
実施場所:駅南キャンパス「クリック」
実施日時:平成 21年5月28日, 6月4, 11, 18, 25日, 7月2, 9日
対 象 :一般市民
参加者数:合計15名
担当教員:秋山茂樹・斎藤吉助、磯貝英一、渡邉恵一、山田修司、蛭川潤一、泉池敬司
理学部実施責任者:秋山茂樹

その他の事業

理学部附属臨海実験所実習
事 業 名:公開臨海実習
実施日時:平成21年7月30日〜8月1日(2泊3日)
対 象 :新潟県内の高校生と理科教育関係者(小中高校の先生など)
参加者数:合計30名(高校生15名、教員8名、主催者側スタッフ7名)
担当教員:野崎眞澄、内田勝久、下谷豊和
タイトル:公開臨海実習
内 容 :シュノーケリングによる磯採集、実習船に乗船してのプランクトン採集、ムラサキウニの発生実験、夜間の灯火採集、各種海産無脊椎動物の観察など。
事 業 名:佐渡市立金泉小学校3−4年生の研修
実施日時:平成21年5月11日(午前中半日)
対 象 :佐渡市立金泉小学校3−4年生全員
参加者数:佐渡市立金泉小学校3−4年生全員(22名)及び引率教師若干名
担当教員:野崎眞澄、内田勝久、下谷豊和
タイトルと内容:臨海実験所の見学と佐渡の沿岸の生物相の講話
事 業 名:佐渡市立金泉小学校4年生の研修
実施日時:平成21年6月3日(午前中半日)
対 象 :佐渡市立金泉小学校4年生全員
参加者数:佐渡市立金泉小学校4年生全員(12名)及び引率教師若干名
担当教員:野崎眞澄、内田勝久、下谷豊和
タイトルと内容:スルメイカの生活史と解剖実習
事 業 名:佐渡市立前浜小学校のふれあい体験学習
実施日時:平成21年6月11日(午前中半日)
対 象 :佐渡市立前浜小学校
参加者数:佐渡市立前浜小学校(25名)及び引率教師若干名
担当教員:野崎眞澄、下谷豊和
タイトルと内容:佐渡の海産生物、海の環境、水産業の講話
佐渡市立新穂中学3年生の研修
実施日時:平成21年12月15日(午前中半日)
対 象 :佐渡市立新穂中学3年生4名及び引率教師1名
参加者数:佐渡市立新穂中学3年生4名及び引率教師1名
担当教員:野崎眞澄、下谷豊和
タイトルと内容:臨海実験所の見学と佐渡の沿岸の生物相の講話
青少年のための科学の祭典
事 業 名:青少年のための科学の祭典
実施日時:平成21年11月21日(土)、22日(日)いずれも10:00-16:00 程度
来 場 者:殆ど家族づれで参加者7,800名
実施場所:三条市産業振興センター
参加者数:担当ブースには数百人訪れたと思われる(正確な人数は不明)。
理学部出展:2件
担当者:山田 裕教授
タイトル:超伝導で遊ぼう−超伝導と低温実験−
概 要 :以下の実験デモンストレーションを行う。
1)磁石のレールの上を走る高温超伝導体を用いた車
2)高温超伝導体による磁石の浮上実験
3)銅リングと磁石を用いた超伝導による磁気浮上の原理説明
4)液体窒素を持いた低温実験
i) 液体酸素を作る ii) ビニールのボールを冷却して壊す
担当者:湯川靖彦教授
タイトル:ふしぎなインク・ふしぎな花(はな)
概 要 :薄茶色の紙にふしぎなインクで字や絵を書くと書いたものが赤、青、黒になる。薄いピンク色のインクで書いてから乾かすと青色の字や絵が出てくる。透明なインクで紙に字や絵を書いてから乾かし、線香の火をつけると書いた通りに焼けこげていく。雨の日と晴れの日で色の変わる不思議な花を作る。
その他
事 業 名:「化学実験公開講座」
実施主体:日本化学会関東支部、新潟大学化学教育協議会、実施場所:理学部
実施日時:平成21年8月20日(木)
担当教員:澤田 清、大鳥範和、長谷川英悦、佐藤敬一、田山英治、湯川靖彦、臼井 聡、松岡史郎
事 業 名:(独)科学技術振興機構(JST)地域の科学舎推進事業「知ろう,広めよう,新潟のジオパーク − 地質観察・化石採集 in 糸魚川ジオパーク」
実施主体:理学部地質科学科,連携機関:フォッサマグナミュージアム
実施日時:平成21年8月22日(土)
担当教員:栗原敏之・松岡 篤
大学フェア(朱鷺メッセ)「サイエンスミュージアムの紹介,糸魚川ジオパークの紹介」
主  催:新潟県共生型大学連携(代表校 新潟青陵大学),実施主体:理学部
実施日時:平成21年9月11日(金)-12日(土)
担当教員:松岡 篤
事 業 名:「知ろう,広めよう,新潟のジオパーク−地質観察・化石採集 in 糸魚川ジオパーク」化石に名前をつけてみよう at 新潟大学
実施主体:理学部地質科学科,連携機関:フォッサマグナミュージアム
実施日時:平成21年10月17日(土)
担当教員:栗原敏之・松岡 篤
「糸魚川ジオパーク」 in にいがた(駅南キャンパスときめいと)普及講演会,特産品展示,体験イベント,糸魚川市と佐渡市との懇談会
主  催:理学部・教育学部・災害復興科学センター,共催:糸魚川市
実施日時:平成21年11月15日(日)
担当教員:松岡 篤・宮下純夫・栗原敏之
大学サイエンスフェスタ(上野 国立科学博物館)、「糸魚川ジオパーク」 inうえの,普及講演会,特産品展示,体験イベント
主  催:新潟大学・国立科学博物館,実施主体:理学部
実施日時:平成21年12月12日(土)
担当教員:松岡 篤・栗原敏之
 
新潟大学
(2010.6.29 新潟大学理学部 SSH対応ワーキンググループ、広報委員会)