新潟大学理学部

  • 研究者リスト
  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
ホーム>社会連携>SPP支援活動状況
受験生の方へ
在学生の方へ
後援会・保護者の方へ
一般の方へ
教職員の方へ
ホームへ

SPP支援活動状況

2011年度 SPP支援活動状況

サイエンスパートナーシッププログラム(SPP)協力事業報告

高等学校SPP「新潟県高校生理数トップセミナー」事業
理学部における実習講座
主催:新潟県教育委員会
会場:新潟大学理学部・メイワサンピア
対象:高校1,2,3年生(含む:中等教育学校4,5年生)1年 43名 2年68名 3年0名 合計111名
(新潟6名、新潟南6名、新潟9名、新津3名、 新発田3名、村上桜ヶ丘3名、長岡12名、三条6名、六日町3名、柏崎9名、高田12名、村上中等教育6名、柏崎翔洋中等教育15名、燕中等教育3名、新潟明訓9名、新潟清心女子6名)
実施日:平成23年11月12日(土)10:00〜16:00、メイワサンピアに宿泊(一部生徒)、13日(日)9:30〜16:00、12月17日(土)10:00〜16:00、18日(日)9:30〜16:00
実施場所:新潟大学理学部及びメイワサンピア
理学部実施責任者:徳江郁雄
講座内容
対象 講義テーマ 講師
30名 代数方程式に挑戦 應和宏樹
助教
18名 グラフで考える輸送計画 山田修司
准教授
12名 振り子を科学する〜振り子の等時性からブランコの共鳴まで 中野博章
准教授
27名 物質の濃度を測る 蛭川潤一 准教授
松岡史郎 准教授
臼井 聡 准教授
15名 アオウキクサの増殖と花芽形成 和田清俊
教授
6名 化石から生物進化を考える 新川 公
准教授
新潟市立万代高等学校SPP事業
講師:井筒ゆみ 助教
対象:20名ぐらい
タイトル「1つの細胞からのものがたり」
講義:おたまじゃくしのしっぽが無くなる仕組み
実習:胸腺から免疫細胞を取り出してギムザ染色をして顕微鏡で観察する。
 
新潟大学
(2012.10.22 新潟大学理学部 高大連携委員会、広報委員会)