新潟大学理学部

  • 研究者リスト
  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
受験生の方へ
在学生の方へ
後援会・保護者の方へ
一般の方へ
教職員の方へ
ホームへ

学生の受賞・表彰

石井 良樹(自然科学研究科 博士後期課程) ― ポスター賞

2016年11月

 平成28年11月9日から11日まで産業技術総合研究所・共用講堂(つくば市)で開催された第39回溶液化学シンポジウムにおいて、大学院自然科学研究科・数理物質科学専攻化学コース・博士後期課程3年の石井良樹さんの研究発表がポスター賞を受賞しました。
 液体に溶存する分子の拡散現象は、溶媒との相互作用によってストークス−アインシュタイン則などの流体力学的表式から偏差することが知られており、その起源の解明が求められていました。本研究では、分子動力学法による計算科学的アプローチによって、溶質分子の拡散に対する分子論的表式を導出し、分子スケールと流体力学領域との接続性を明らかにしました。この研究成果は、ナノ粒子や高粘性流体におけるストークス−アインシュタイン則の破綻や、小分子の異常拡散の起源の解明に繋がる知見として、今後の発展が期待されます。

発表者:石井 良樹(新潟大学大学院自然科学研究科・博士後期課程3年)
(指導教員:大鳥 範和 教授)
名称:第39回溶液化学シンポジウム ポスター賞
演題名:分子スケールで成立するStokes-Einstein 則とその境界条件:小分子からナノ粒子まで

 

[ 一覧に戻る ]

 
新潟大学
(2016.12.7 新潟大学理学部 広報委員会)