研究紹介

前野研究室(動物学系)

教員

研究分野

発生生物学

研究テーマ

  1. 両生類胚における血球の起源と分化のしくみ
  2. 両生類胚の白血球分化と器官形成の関係
  3. 卵母細胞特異的な遺伝子発現のしくみ

研究概要

 皆さん!からだの中を流れている赤血球や白血球はどこから分化してくるのでしょうか?骨髄ですよね。でも骨ができるずっと前のからだの血球はどこから?脊椎動物胚では、血球は胚の腹側領域の中胚葉から分化してきます(哺乳類では卵黄のうと呼ばれる場所です)。これらの細胞はどのような分子機構で血球へと運命づけられているのでしょうか?私たちの研究室では、両生類アフリカツメガエルをモデルとして、胚の背腹の向きがどのように決められるかに始まり、未分化な中胚葉が血球へ分化するまでに胚でおこるさまざまな制御機構を調べることにより、細胞間の話し合いや、遺伝子のスイッチを入れる機構など、様々なレベルで起こっている生命現象をあきらかにしようと試みています。

 血球には赤血球、白血球があります。白血球はさらに、単球、顆粒球、リンパ球などに分類されます。胚における白血球の起源や分化のしくみはまだまだわからないことばかりです。私たちの研究室では、アフリカツメガエル胚には、少なくとも4種類の異なる白血球の起源があることを発見しました。これらの白血球はどのようなしくみで異なる場所で次々と分化するのか、またどのような役割があるのかを追求しています。

理学を目指すあなたへ

 生物学は、体系化されていない学問分野です。身近なところにも、新しい発見につながる材料が転がっていると言えます。興味を持つことが大事です。夢を持つことが大事です。勉強を楽しみましょう。