新潟大学理学部

  • 研究者リスト
  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
ホーム>社会連携>未来の科学者を育成する新潟プログラム
受験生の方へ
在学生の方へ
後援会・保護者の方へ
一般の方へ
教職員の方へ
ホームへ

未来の科学者を育成する新潟プログラム

2012年度 未来の科学者を育成する新潟プログラム

事業の実施場所・日時:ステップ1〜3の3種類の個別プログラムについて、主として新潟大学五十嵐キャンパス、その他理学部附属佐渡臨海実験所、糸魚川ジオパークで実施。期間は平成24年6月から平成25年3月まで。
事業の概要:ステップ1「先取り!科学者の体験」では全8回の体験実習講座を実施した。ステップ2「科学基礎講座」とステップ3「科学アドバンスト講座」では研究活動を実施し、3月10日に受講生研究発表会を開いた。この他、ステップ2とステップ3の受講生を対象に、「科学英語」の連続講義(全10回)を開講した。この他、希望者を対象に、国内の先端研究施設等の研修旅行を実施した。

ステップ1「先取り科学者の体験」の実施概要

受講生等:受講生の学年構成は小4年1名、小5年8名、小6年13名、中1年2名、中2年1名の計25名(男子20名、女子5名)、保護者等25名で、合計50名を講座対象者とした。地域別では、新潟市16名、長岡市3名、三条市2名、胎内市1名、新発田市1名、阿賀野市1名、五泉市1名。
プログラム実施状況
回数 月日 テーマ 講師等 場所 参加者
  6/17 (日) 開校式   五十嵐  
第1回 6/17 (日) 絶対零度への挑戦−温度とエネルギーについて 土屋良海
名誉教授
五十嵐 受講生(24)
保護者等(26)
第2回 7/8 (日) 織姫星や彦星までの距離の測り方−天文学入門編 西 亮一准教授 五十嵐 受講生(23)
保護者等(21)
第3回 7/29 (日)
7/30(月)
磯の生物のシュノーケリン観察とウニの発生実験 野崎眞澄教授
教職員4名
佐渡臨海実験所 受講生(18)
保護者等(14)
第4回 9/23 (日) 糸魚川ジオパークでの化石採取 松岡 篤教授 糸魚川ジオパーク 受講生(19)
保護者等(14)
第5回 10/21(日) 作って観察、生き物の不思議 加藤 朗准教授
杉本健吉准教授
五十嵐 受講生(20)
保護者等(15)
第6回 11/25(日) 天然染料と合成染料 岩本啓准教授 五十嵐 受講生(24)
保護者等(20)
第7回 12/23(日) ふしぎなインク 湯川靖彦教授 五十嵐 受講生(21)
保護者等(18)
第8回 2/3 (日) 化石をスケッチしてみよう 栗原敏之准教授
松岡 篤教授
五十嵐 受講生(21)
保護者等(17)
  3/3 (日) 閉校式・表彰式   五十嵐 受講生(22)
保護者等(22)

ステップ2「科学基礎講座」の実施概要

受講生:当初の学年構成は小6年3名、中1年4名、中2年2名、中3年2名、高1年8名、高2年1名の計21名(男子11名、女子10名)。地域別では新潟市16名、上越市5名。途中で6名が取り止め、最終的に15名(男子10名、女子10名)となった。
プログラム実施状況:前半5回で数学・理科(物理、化学、生物、地学)の5分野の基礎講座を下表のとおり体験実習し、後半(10月〜2月)に研究活動を実施した。1名が発表を取り止め、14名(男子6名、女子8名)が3/10にポスター発表を行った。
回数 月日 テーマ 講師等 場所 出席率
  6/17 (日) 開校式   五十嵐  
第1回   人工授精と胚発生の観察 前野 貢教授 五十嵐 16/20
第2回 7/8 (日) 低温が拓く物理の世界 根本祐一准教授
後藤輝孝教授
五十嵐 15/20
第3回 8/5 (日) 磁石を使ってルート図を作る 豊島剛志教授 五十嵐 13/20
第4回 8/26 (日) DNAを観察しよう 古川和広准教授 五十嵐 14/17
第5回 9/16 (日) 無限も数えてみよう 羽鳥 理教授 五十嵐 13/16

ステップ3「科学アドバンスト講座」の実施概要

受講生:当初の学年構成は、中1年1名、中2年1名、高1年2名、高2年8名の計12名(男子10名、女子2名)。地域別では、新潟市4名、柏崎市3名、上越市3名、長岡市1名、阿賀野市1名。途中で1名が取り止め、1名が活動停止し、10名(男子8名、女子2名)となった。
プログラム実施状況:平成24年6月〜25年3月までにそれぞれのテーマについて新潟大学五十嵐キャンパスを中心に研究活動を実施した。3/10にステップ2と合同で受講生研究発表会を朱鷺メッセで行った。研究発表会には約90名が出席した。

「科学英語」の実施概要

受講生:「科学基礎講座」と「科学アドバンスト講座」の受講生のうち希望者を対象とした。当初の受講生は27名(男子18名、女子9名)であったが、途中で6名が取り止め、最終では21名(男子14名、女子7名)であった。
プログラム実施状況:プログラム実施状況:講師は市川節子講師、場所は全て五十嵐キャンパス。
回数 月日 テーマ 出席率
  6/17 (日) 開校式・ガイダンス  
第1回 6/17 (日) 科学英語 26/27
第2回 7/8 (日) 科学英語 22/26
第3回 8/5 (日) 科学英語 18/25
第4回 8/26 (日) 科学英語 19/23
第5回 9/16 (日) 科学英語 18/22
第6回 10/21(日) 科学英語 15/21
第7回 11/18(日) 科学英語 20/21
第8回 12/23(日) 科学英語 17/21
第9回 1/6(日) 科学英語 17/21
第10回 1/27(日) 科学英語(修了式・発表会) 18/21

先端研究施設の研修旅行

筑波宇宙センター(JAXA)研修旅行、8月19日(日)〜20日(月):低学年を主な対象とし、興味がもてる夢を育む企画とした。参加者は、ステップ1の受講生17名と保護者16名、ステップ2の7名、ステップ3の4名、引率事務局2名、TA2名で、合計48名。「ロケットコース」と「宇宙飛行士コース」の体験ツアー、講義「宇宙へのはじめの一歩」小倉健士氏(宇宙センター管理広報係)。
国立天文台野辺山研修旅行、8月24日(金)〜25日(土):野辺山観測所設立30周年記念の特別公開・講演が行われる日程でツアーを企画した。参加者は、ステップ1の受講生1名と保護者1名、ステップ2が4名、ステップ3が2名、引率は西亮一先生、TA2名、合計11名。見学ツアーと特別講演会「巨大電波望遠鏡アルマで挑む暗黒宇宙の謎」川邊良平氏。
 
新潟大学
(2014.4.30 新潟大学理学部 高大連携委員会、広報委員会)