新潟大学 五十嵐キャンパス

 まず始めに、大阪府北部地震で被災されました皆様、西日本豪雨で被災されました皆様、北海道地震で被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。いち早く平穏な生活が取り戻せますことを心よりお祈り申し上げます。

 予てからの予定通り、9月13日(木)および14日(金)に第5回Ribosome Meetingを開催致します。多くの皆様のご参加、そして発表へのご応募お待ちしております。口頭発表とポスター発表の他、今年度末で定年退職する内海利男先生の講演を予定しております。また、9月13日の夜は懇親会も開催致しますので、こちらもふるってご参加下さい。ミーティングの概略および申し込み方法は以下の通りです。

趣旨:リボソームはバクテリアから哺乳動物まで全ての生物が有する蛋白質合成の要を成すマシナリーである。それ故に、リボソームに関連する研究は、基礎研究から医学・農学・薬学分野の応用研究まで多岐にわたって行われ、携わる研究者の所属学会もRNA学会をはじめ、分子生物学会、生化学会、農芸化学会、生物物理学会、その他医学系学会など多様である。研究者が研究の目的や手法の違いから交流に適した学会を選ぶことは自然であるが、リボソームという生命に直結した物質に主眼をおき、生物種を越えて様々な研究者が情報交換する場は少なく貴重である。
 "RIBOSOME MEETING"は、分野の垣根を越えて、リボソームをキーワードとして集まった研究者が多様な視点から情報交換を行い、幅広い議論を行う場を提供することを目的としている。

日程:2018年9月13日(木)12:50 ~ 9月14日(金)15:00 
プログラム詳細

会場:新潟大学 五十嵐キャンパス 中央図書館ライブラリーホール

発表形式:口頭発表またはポスター発表

ミーティング参加費:一般1,000円、学生500円 (当日支払い)
懇親会参加費:   一般4,000円、学生2,000円(当日支払い)

参加申し込み方法:以下の参加登録用紙に必要事項を記入の上、8月3日(金)8月10日(金)17:00までに以下のメールアドレスにお送り下さい。できれば研究室ごとにまとめてお申し込み下さい。
5th-rm@bio.sc.niigata-u.ac.jp
5thRM_参加登録.xls

発表申し込み方法:以下のWordファイルを使用して要旨を作成し、Wordファイルおよびpdfファイルの両方を8月3日(金)8月10日(金)17:00までに以下のメールアドレスにお送り下さい。お送り頂く際は、ファイル名に発表者のフルネームをつけて下さい。そして、メールには「口頭発表希望」、「ポスター発表希望」、「いずれの発表形式でも可能」のいずれかを明記して下さい。口頭発表の時間は15~20分とお考え下さい。ポスターボードのサイズは幅120 cm x 高さ180 cmです。
5th-rm@bio.sc.niigata-u.ac.jp
5thRM_要旨_フルネーム.docx

宿泊:各自でご予約をお願い致します。新潟大学五十嵐キャンパス付近には宿泊施設がございませんので、新潟駅周辺にご宿泊頂き、JR越後線、あるいは市バスで会場までアクセスしてください。

交通アクセス:大学までのアクセスはこちらのHPをご覧下さい。大学周辺から中央図書館までのアクセスはこちらのHPをご覧下さい。

協賛:日本RNA学会

協賛:アズサイエンス株式会社

世話人:    内海利男 新潟大学理学部/大学院自然科学研究科 uchiumi[a]bio.sc.niigata-u.ac.jp
問い合わせ先: 伊東孝祐 新潟大学理学部/大学院自然科学研究科 k-ito[a]bio.sc.niigata-u.ac.jp