NEWS - 2019/12/05

荘内日報において新潟大学理学部・則末和宏准教授の活躍が紹介されました。

 新潟大学理学部・則末和宏准教授は、新潟県化学インターハイに出場する山形県立酒田東高校を訪問し、出場生徒たちに化学実験について指導を行いました。この様子が、荘内日報に掲載されました。


補足:
新潟県化学インターハイは、高校生・高専学生が化学を競い合う大会で、日本化学会関東支部新潟地域懇談会が主催、新潟大学大学院自然科学研究科・理学部が共催しています。