NEWS - 2020/04/14

理学部新入生・編入生の皆さんへ

2020年4月14日
理学部長 前野 貢

 新入生・編入生の皆さん,ご入学,誠におめでとうございます。私たちは,皆さんの入学を心から歓迎いたします。本来なら,私から皆さんには,新潟大学での学生生活を楽しく,有意義に過ごしていただきたいと話したいところです。

 しかし,ご存知の通り,新型コロナウイルス感染症が日本および世界に拡大しています。不幸にも亡くなってしまった方々もおられます。また現在も病気と闘っておられる方々も多数おられ,これらのことに大変心が痛みます。そして4月7日には国家として緊急事態宣言がなされ,さながら戦時下のようです。このような非常事態において,冒頭で申し上げたように大学生活を楽しく過ごすことはそう簡単ではありません。私たち教員にとっても,これまでと同様な方法で授業,実習をおこなうことはできなくなりました。最も重要なことは,皆さんが感染してしまう可能性をできるだけ除外し,安全に学修をできる環境をつくることです。私たち教職員はそのための最大の努力をしますので,皆さんも,冷静に,できることをやってください。

 今年度,第1学期のすべての授業科目は,対面では行わずオンラインでおこなわれることになりました。このため,皆さんは授業を受信できる環境が必要となります。できれば端末としてPC,あるいは画面がある程度大きなPadを用意してください。大学のWiFi環境を利用するためには,いわゆる3つの密を避けることが条件となるため,可能な限り自宅,実家などでの受信をお願いします。オンラインで授業を受けるときには,著作権保護,個人情報の扱いに気をつける必要があります。授業で使われた図,動画を気軽な気持ちで記録し,それをネット上に流出させたり,他の学生と共有したりするだけで違法となります。オンライン授業では通常の対面型の授業ではあまり気にする必要のない重要な注意事項がありますので,皆さんの自覚をお願いします。

 また理学部では,実習科目がたくさん開講されており,実習科目は問題解決能力の涵養のためにとても重要な経験を与えてくれる学修にとって不可欠な科目です。現時点では,対面を必要とする実習科目は,第1タームにはおこなわないことになっておりますが,第2タームでの実施は未定です。今後,状況をみて判断されますので,連絡通知などに注意をお願いします。

 皆さんは,まず理学科の学生として,主専攻プログラムを決定する2年生1学期終了時までの間,専門分野とは関係のない6つのクラスに所属します。各クラスには6名のクラス相談員の教員がついていますが,カリキュラムの詳細について,今年は教員が手取り足取りで教えることができません。大変でしょうがガイダンス資料を自らがよく読んでください。そして,わからないことはどんなことでも,オンラインで各クラスの相談員に相談してください。

 今回の非常事態は,現存している人類が経験したことのないものですが,私たちにとって何らかの意味があって起きていることだと思います。この事態に私たちが何を考え,どのように時間を過ごすかが問われているのです。オンラインの授業は,皆さんの自覚次第で有意義にもなるし,無意味にもなります。皆さんは,自宅や実家で過ごす時間を工夫によって有意義になるように1日1日を大切に過ごしてくださるようにお願いします。そして,非常事態はいずれ解除される日がやってきます。そのときには私たち教職員と皆さんが直接お会いして自己紹介し合う,そのような日を楽しみにしております。どこにおられても新潟大学の理学部の学生としての自覚を持ち,前向きな気持ちでお過ごしください。