NEWS - 2020/08/07

夏期休業中および帰省に際しての注意

理学部学生の皆さんへ

令和2年8月7日
理学部長 前野 貢

 新型コロナウイルスの感染が再び拡大傾向にあります。感染すると軽症あるいは無症状であっても入院や隔離が必要となることがあります。また,家族や友人に感染する可能性もあります。絶対に感染しない方法はありませんが,リスクを下げる行動をとることはできます。

 学生の皆さんには,夏期休業中・帰省中であっても「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組の徹底について(依頼)」および「アルバイトに関する注意(第5報)」の内容(参考資料)および下記の注意事項を順守してください。

夏期休業中

帰省の際

第2学期ガイダンスおよび授業開始に際して

 感染が疑われる場合,感染者あるいは濃厚接触者となった場合には,理学部学務係に連絡してください。

 理学部学務係連絡先:
(tel) 025-262-6106
(e-mail) gakumu@ad.sc.niigata-u.ac.jp

参考資料

7月31日付「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組の徹底について(依頼)」
https://www.niigata-u.ac.jp/news/2020/75848/

  1. 人と会話をするときは社会的距離を保ち、マスクを着用してください。また、外出後の手洗い・手指消毒を励行してください。
  2. 夜間も含め、「3つの密」(換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、近距離での会話や発話が生じる密接場面)を作らない・避けるようお願いします。
  3. 同級生・同僚との宴会、会食、部屋飲み(学生寮、アパートを含む)など、いわゆる「飲み会」は慎んでください。
  4. サークル旅行などの多人数(4人以上)での集団旅行を行わないでください。
    課外活動においては、届け出のルールを守り感染リスクについて、特に注意を払ってください。
  5. 県外への移動には細心の注意を払ってください。また県外者との濃厚な接触を避けてください。

アルバイトに関する注意(第5報)

  1. アルバイトを行う場合は,「3密」を避けてください。また,接客,対面となる業種については,人数管理・感染防止策が徹底されているものを選ぶようにしてください。
  2. アルコールの提供を伴う飲食店のアルバイトは可としますが,午後8時を目途に終業するようにしてください。
  3. 飲食店の中でも,居酒屋,ナイトクラブでのアルバイトは,現段階で,一定の安全性を確保することが難しいと考えられるため, 9月30日までは禁止します。それ以降については,今後の状況を見ながら改めてお知らせします。