令和元年度卒業式
理学部長挨拶

卒業生・修了生の皆様へ

 理学部卒業生および大学院博士前期課程(理学系)修了の皆さん,ご卒業おめでとうございます。理学部では,183名の学部生が,また大学院自然科学研究科では104名の理学系の大学院生が,それぞれ学部,研究科を卒業されました。皆さんは,卒業後の進路を決めるために,就職試験,進学試験などを乗り越え,また課題研究に苦労して取り組み,今日を迎えておられると思います。特に修士課程を修了された皆さんは,課題研究として最先端の研究に深く携わり,苦労して何かを発見しても,その先にまだまだ未知の課題が横たわっていることを実感したのではないでしょうか。そのような体験をされた皆さんは,民間企業,教育機関,研究所など,どのような場所へ行かれても活躍できる能力を知らず知らずに身につけているはずです。自信をもって,社会に飛び立っていただきたいと思います。

 本年は,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が日本国内に広がったことを受けて,新潟大学においても卒業式,祝賀会の中止の決定がなされ,多くの方々にさまざまな影響を及ぼす事態となっております。大学卒業という人生の節目の大切な行事が中止となったことで,学生の皆さんのみならず,この日を待ちに待っておられた保護者の皆様も大変残念な思いをお持ちのことと存じます。今は一刻も早く世界における感染症の伝搬が終息し,平常な状態に戻ることを願うのみです。いたずらに心配し過ぎず,また楽観的にもなり過ぎず,英知を持って冷静に,私たち一人ひとりができることをやっていくことしかないように思います。どうか,皆さんは騒動に振り回されることなく,また健康に留意してお過ごしください。

 新潟大学理学部は,これまでに1万人を超える卒業生を輩出し,卒業生・修了生はさまざまな分野で活躍されています。これからの長い人生において,同窓の方々とどこかで出会うことが必ずあると思います。同じ分野の学問を志した同級生の繋がりも大切だと思いますが,異なる分野を志した学友との繋がりがさらに大切な道標となることがあり得ます。関東方面に就職される卒業生・修了生の皆さんは,理学部の首都圏同窓会という組織があることを心に留めておいてください。今後,同窓会ネットワークを皆さんの人生に役立てていただければと思います。

 末筆となりましたが,皆さんの今後のご健勝とご活躍を祈念して,お祝いの挨拶とします。

令和2年3月23日
理学部長 前野 貢