理学部FD

第2回 理学部FD開催のご案内

 理学部FDを次のとおりに開催しますので、ご参加ください。

開催日時:
9月25日(金)9:00~12:15
実施方法:
Zoom により開催
プログラム:

第1部 「オンライン授業実施において効果的なスキルについて」(9:00~11:05)

対象:
新潟大学教職員
講師:
村上 正行 先生 (大阪大学 全学教育推進機構 教授)
浦田 悠  先生 (大阪大学 全学教育推進機構 特任講師)
概要:
 オンライン授業を設計するために必要となる理論や評価方法について説明し、授業実践の事例を紹介した上で、みなさんの授業実践を共有するワークを行います。また、今後の授業を考える上で参考となる情報を提供し、対面授業とオンライン授業の組み合わせの方法についても考えます。
内容:
前半
  • オンライン授業の定義
  • インストラクショナルデザイン
  • オンライン授業の評価
  • 授業実践の紹介
  • 授業実践の振り返り・ワーク(15分程度)
後半
  • コロナ禍におけるオンライン授業
    • 自己調整学習
    • 対面授業とオンライン授業の組み合わせなど
  • 秋学期の授業について考えるワーク(15分程度)

※ 第1部の内容は、録画させていただきます。

第2部 「1学期非対面授業で工夫した点・問題点について」(11:15~12:15)

対象:
新潟大学理学部教職員
概要:
 1学期非対面授業で各教員が工夫した点・問題点について情報共有を行い、2学期オンライン授業を効果的に行うための意見交換を行います。事前に理学部生対象に実施したアンケートにおいて、効果的なオンライン授業を実施していたとして挙げられた1学期開講科目の中から1科目を選考し、次の通り、担当教員の先生にオンライン授業の方法について、ご講演いただきます。
講演:
オンラインを用いた実験講義 ~生物化学実験を一例に~
中馬 吉郎 准教授 (新潟大学理学部理学科化学プログラム)
講演概要はこちら
参加費:
無料
参加方法:
  • 第1部参加希望者は次のページから事前に参加登録してください(9月22日(火)15:00〆切)

    < 参加登録ページは締め切りました >

    必ず参加登録してください(理学部教職員も参加登録してください)。
  • 第2部への参加については、事前登録の必要はありません。理学部教職員はできる限り参加してください。
アンケート:
FD終了後、参加者全員を対象に、学務情報システムでアンケートを実施します。
問合せ先:
理学部教育推進委員長 山田修司(yamada@math.sc.niigata-u.ac.jp
実行委員会:
理学部教育推進委員会
主催:
新潟大学理学部