新潟大学理学部

  • 研究者リスト
  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
受験生の方へ
在学生の方へ
後援会・保護者の方へ
一般の方へ
教職員の方へ
ホームへ

数学科

こちらは2016年度入学生までが対象の旧学科ページです。 新しいプログラムの概要はこちら

数学科概要

〜21 世紀の科学をしっかり支える数学〜

 ピタゴラスは「万物は数からなる」と言ったと伝えられています。 この言葉を「すべての科学的考察は対象の数理的構造を通して行われる」と解釈すると,これは2000 年以上の時を経た現在でも通ずる真実を述べた言葉になります。数学はあらゆる科学的対象が持つこの数理的構造を根源的・抽象的に研究する学問です。 数学は古代ギリシアにおいて科学の誕生とともに生まれ,その発展の歴史の中で,進化し深められ,精緻で壮大な知的体系を作り上げてきました。そしてその成果は多くの科学の分野に応用されています。特に近年のコンピュータの爆発的発展は,科学における数学の位置を益々重要なものとしています。現在では数学的手法は理工系の学問のみならず人文科学,社会科学でも必須のものとなりつつあります。数学はあらゆる科学の基礎を支える最も重要な基幹学問の1つであり,数学無くしては現在の科学文明はあり得ないと言っても過言ではありません。また,これからの高度情報化社会では,それを支える学問としても急速に重要度を増しています。このように数学は21 世紀においても益々発展して行く学問と言えます。 本数学科では,現代数学の基礎的素養と共に,数学的手法の持つ柔軟性と応用性を身に付けた,理工系のみならず,社会の色々な分野で活躍する人材の養成を目標としています。


新入生研修[Guidance for Freshmen]

入学直後,新入生を対象に大学での勉学や生活についてのガイダンスや親睦を兼ねて合宿研修を行います。

授業[Lecture]

1年生では基本的な科目を必修科目として学びます。2年生以上の科目は(4年生の数学講究を除いて)選択科目です。興味・目的に応じて選択して学びます。

基礎ゼミ[Basic Seminar]

1,2,3年生を対象に、基礎的な数学書をテキストとして、少人数で輪講を行う。数学の内容の理解の他に、数学書の読み方、発表の仕方などを学習する。

コンピューター教育[Computer Education]

数学科では情報の教員免許が取得できるなど情報系の教育を重視しています。その中でコンピューター関係の講義の他,演習・実習を行い,スキルを身に付けます。

ゼミ[Seminar]

数学講究は4年生必修の少人数ゼミ形式の授業で,各教員が開講しています。興味に応じて分野を選択し,欧文の専門書を使って本格的な数学を学びます。

文献室[Library]

数学科では約400 種の専門雑誌,約7000 冊の和文専門書,および約15000冊の欧文専門書を所蔵しており,学習,研究に利用しています。

教科書[Textbook]

 新潟大学理学部数学教室のスタッフが中心となり,主に次のことを目的として新しい視点から新しいスタイルの,数学の基礎的3分野の教科書を作成した。

  • 2006年入学の新指導要領で教育を受けた学生向け。
  • 新潟大学で平成16年度から開講している自然系共通専門基礎科目対応。
Nihonkai Mathematical Journal

数学科では欧文の数学専門誌Nihonkai Mathematical Journal を年2回発行しています。この雑誌には国内外の研究者による最新の研究成果が掲載されています。またこの雑誌は国内外で発行される多くの数学専門雑誌と交換され,高い評価を受けています。

 
新潟大学
(新潟大学理学部 総務委員会)