マスタープログラムマスタープログラム

各年度のマスタープログラムのページ

2020年度(第2期生) / 2019年度(第1期生)

 

2020年度(第2期生)

こちらは 2020年度(第2期生)の活動に関するページです。

お知らせ

  • 2020.09.25 塾生専用ページに「科学基礎講座(数学)の最終案内」を掲載しました。
  • 2020.09.11 塾生専用ページに「科学基礎講座(数学)の1次案内と事前課題」を掲載しました。
  • 2020.09.08 塾生専用ページに「科学基礎講座(物理)の追加テキスト」「科学基礎講座(物理)の録画」を掲載しました。
  • 2020.09.06 科学基礎講座(物理)「望遠鏡を作って、星について調べてみよう」をオンラインで実施しました。班に分かれての事前課題の発表や望遠鏡制作も行いました。
  • 2020.09.01 塾生専用ページに「入塾式の録画」「オープニングレクチャーの録画」「科学基礎講座(物理)最終案内および提出について」「活動ノートの書き方」「科学基礎講座(物理)テキスト」を掲載しました。
    自宅あてに望遠鏡キット・本などを発送しました。
  • 2020.08.30 オンラインで入塾式・オープニングレクチャーを実施しました。
  • 2020.08.26 個人番号と班分けについての通知を郵送しました。
    塾生専用ページに「入塾式を迎えるにあたり」と「9月6日(日曜日)予定の基礎講座(物理)について」を掲載しました。
  • 2020.08.21 Zoomのやり取り練習が完了しました。
  • 2020.08.14 オリエンテーションを予定通り8月15日にオンラインで実施します。
  • 2020.08.11 Zoomによるやり取り練習およびオリエンテーションの日時が確定しました。受講生にはメールで連絡しました。
  • 2020.08.06 塾生専用ページに「Zoomの利用方法について」を掲載しました。
  • 2020.08.05 令和2年度マスタープログラム選抜結果を郵送しました。
    塾生専用ページに「マスタープログラム第2期受講生の専用ページ」を開設します。
    (専用ページは受講生専用ページとなります。ID・パスワードがないと入ることはできません。)
  • 2020.07.27 マスタープログラム第2期生の応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。結果につきましては、8月上旬に郵送にてお知らせいたします。
  • 2020.07.02 第2期生の応募締め切りを7月20日(月)まで延長します。今年度のマスタープログラムの概要をアップしました。マスタープログラム2020年度(第2期生)スケジュールをご覧ください。
  • 2020.06.01 第2期生の募集を開始します。詳細は、「応募方法」をご覧ください。
  • 2020.05.20 「新潟ジュニアドクター育成塾」第2期生の募集要項および応募書類は6月1日(月)にアップします。しばらくお待ちください。

スケジュール

  • オンラインによる講座実施を基本とします。
  • 新型コロナウィルスの感染状況等により、日程・実施方法の変更や講座自体が中止となる場合があります。
月日 講座名 内容
第1回 8/15(土) オリエンテーション ドクタープログラム受講生オリエンテーション
マスタープログラム受講生オリエンテーション
第2回 8/30(日) オープニングレクチャー トキの野生復帰に必要な佐渡島の里山
(永田 尚志:新潟大学佐渡自然共生科学センター)
第3回 9/ 6(日) 科学基礎講座
(物理)
望遠鏡を作って、星について調べてみよう!
(西 亮一:新潟大学理学部)
第4回 9/27(日) 科学基礎講座
(数学)
役に立たない数学
(羽鳥 理,大井 志穂:新潟大学理学部)
第5回 10/18(日) 体験学習
(新潟大学脳研究所)
みてみよう! ヒトの脳と心
(那波 宏之,笹岡 俊邦:新潟大学脳研究所)
第6回 11/ 1(日) 体験学習
(一正蒲鉾株式会社)
一正蒲鉾株式会社について学ぼう
(一正蒲鉾株式会社の皆さん)
第7回 11/15(日) 体験学習
(新潟県立植物園)
植物のレスキュー隊
(倉重 祐二,林 寛子:新潟県立植物園)
第8回 11/22(日) 科学基礎講座
(科学と社会)
東日本大震災復興とロボット
(高橋 隆行:福島大学共生システム理工学類)
科学基礎講座
(データリテラシー)
データを科学しよう!
(山崎 達也:新潟大学工学部)
第9回 12/ 6(日) 基礎英語 英語で自己紹介してみよう!
(Carmen Hannah:新潟大学教育学部)
留学生交流会 海外留学生と話してみよう!
(Carmen Hannah:新潟大学教育学部,留学生)
第10回 12/20(日) 成果発表会に向けて 学んだことをポスターにまとめ発表の準備をしよう!
(講師:未定)
第11回 1月初旬 成果発表会 ドクタープログラム第1期受講生発表会
マスタープログラム第2期受講生ポスターセッション
(新潟ジュニアドクター育成塾運営委員,実施委員)

育てたい人材像と5つのチカラ

自然と人の共生を科学する新潟ジュニアドクター育成塾において、育てたい人材像は、
「自然と人の共生を目指し、生物多様性など持続可能な開発に向けた課題をグローバルな視点で解決する人材」
であります。そこで、様々な育成塾での活動を通じて、5つのチカラを育成します。

第一段階の「マスタープログラム」では、「課題発見力」の育成に取り組みます。講義、実験、体験学習等により、生物多様性など持続可能な開発に向けた課題をグローバルな視点で見出し、その成果を発表します。
受講生の皆さんには、以下のような目標を達成することを目指します。

育てたい能力・資質 達成目標
知識・技能 科学者倫理を理解し、数理分野の知識や観察・実験技能を身につけており、それらを課題発見に向けて活用することができる。
データから意味を見出す力 自然や人の共生を目指したテーマについて、必要なデータや情報を収集でき、整理・分析を行うことができ、自ら課題を見出すことができる。
思考力・表現力 資料などから根拠を見出し、論理的に考え結論を導き出すことができ、課題の発見に向けて活用することができる。また、学習した内容や自分の考えを的確に表現し、学修成果を発表することができる。
国際感覚 地域の自然・社会と世界を結び付けて考えることができ、異なる文化や価値観を理解し受け入れることができ、多角的な視野から地球規模の課題を見出すことができる。
牽引力 科学技術の社会での役割を理解し、自然と人に対して好奇心や疑問を持つことができ、持続可能な社会実現への課題の発見に向けて主体的に取り組むことができる。