新潟大学理学部

  • 研究者リスト
  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
ホーム>研究活動>理学部コロキウムのお知らせ
受験生の方へ
在学生の方へ
後援会・保護者の方へ
一般の方へ
教職員の方へ
ホームへ

理学部コロキウムのお知らせ

 理学部の先生方がどのような研究を行い、どのような成果を あげられているかをお互いに知りあい交流するために、2002年度から理学部コロキウムを開催しています。 過去のコロキウムの演題を見る

 以下の要領で理学部コロキウムを開催します。
教職員、学部生、院生のみなさん、是非参加くださるようご案内致します。
学外の方も歓迎です。


第89回 理学部コロキウム

第89回 理学部コロキウム ポスター(PDFファイル 4.56MB)

日時:2017年1月25日(水)16:30 〜 17:40
場所:理学部B棟303講義室

海の「へんな生きもの」 ウミグモの生物学
自然環境科学科 宮ア 勝己 教授

 私は昨年7月に新潟大学に着任するまで、和歌山県紀伊半島南部にある臨海実験所に、22年あまりにわたって勤めていました。生物の起源は海にあり、その長い歴史を反映するように、海は「へんな生きもの」の宝庫です。私もこれまで様々な「へんな生きもの」に遭遇し、その生物学、特に種類と形と生き様の多様性について研究してきました。
 今回の講演では、そのような私の「へんな生きもの」研究歴について簡単にお話した後、大学の卒業研究から30年来の付き合いがある謎の海産節足動物「ウミグモ」の生物学について、分野外の方や他学科の学部学生を想定して分かりやすくお話いたします。

コロキウム問い合わせ先: 前野 貢
maenobio@bio.sc.niigata-u.ac.jp

 
新潟大学
(2017.1.12 新潟大学理学部 研究ワーキンググループ)