理学部コロキウム

 理学部の先生方がどのような研究を行い、どのような成果を あげられているかをお互いに知りあい交流するために、2002年度から理学部コロキウムを開催しています。

 以下の要領で理学部コロキウムを開催します。
教職員、学部生、院生のみなさん、是非参加くださるようご案内致します。 学外の方も歓迎です。


第97回 理学部コロキウム

「ナビエ‐ストークス方程式の解の存在と滑らかさ」
を計算機で証明できるか?
数学プログラム 劉 雪峰 准教授
日時:
2018年1月24日(水)16:30 ~ 17:40
場所:
理学部B棟303講義室

 アメリカのクレイ数学研究所の「ミレニアム問題」の一つである「ナビエ・ストークス方程式の解の存在と滑らかさ」という非線形微分方程式の問題は多くの数学者を魅了しています。
 この問題を解決するためには従来の解析手法だけではない何か新しい概念や発見が必要と予想されています。一方、計算機援用証明は計算機の計算中に生じる近似誤差をすべて評価し、数学的に正しい結果を得られる有用な方法となっています。
 今回の講演では、計算機援用証明の仕組みとナビエ・ストークス方程式の証明に関わる問題について、分野外の方や学部学生を想定して分かりやすくお話いたします。

コロキウム問い合わせ先: 大鳥 範和
ohtori@chem.sc.niigata-u.ac.jp