理学部コロキウム

 理学部の先生方がどのような研究を行い、どのような成果を あげられているかをお互いに知りあい交流するために、2002年度から理学部コロキウムを開催しています。

 以下の要領で理学部コロキウムを開催します。
教職員、学部生、院生のみなさん、是非参加くださるようご案内致します。 学外の方も歓迎です。


第92回 理学部コロキウム

植物にも関節がある
―イネの葉の屈曲運動―
生物学プログラム 岩﨑 俊介 准教授
日時:
2017年7月26日(水)16:30 ~ 17:40
場所:
理学部B棟303講義室

 イネの葉は葉身(ようしん)と葉鞘(ようしょう)という2つの部分からなり、その間を葉身関節という組織がつないでいます。出てきたばかりの葉では葉身は葉鞘の軸に沿っていますが、青色光や重力などの刺激に応答して葉身関節が不均等伸長を行う結果、葉身が葉鞘の軸に対して傾く現象が知られています。今回の講演では、このイネの葉の屈曲運動について、分野外の方や学部学生を想定して分かりやすくお話いたします。

コロキウム問い合わせ先: 大鳥 範和
ohtori@chem.sc.niigata-u.ac.jp