ピックアップ

NEWS

17/12/08
第96回 理学部コロキウムのお知らせ
17/12/05
「平成29年度 第2回キャリアパスを考える会」12月15日開催のお知らせ
17/11/06
第95回 理学部コロキウムのお知らせ
17/10/23
中国語・台湾文化体験研修 参加者募集のお知らせ
17/10/23
第94回 理学部コロキウムのお知らせ
17/10/23
香取拓馬さん(博士後期課程1年)が、日本地質学会第124年学術大会において優秀ポスター賞を受賞しました。
17/10/16
「理学部は今」No.45を公開しました。
17/10/05
吉川知里さん(自然環境科学科4年)が、雪氷研究大会(2017・十日町)において学生優秀発表賞を受賞しました。
17/10/02
「進学・進路ガイダンス」10月27日開催のお知らせ
17/10/02
「就職・就活ガイダンス」10月20日開催のお知らせ
17/09/26
大桃理志さん(博士後期課程2年)が、第28回基礎有機化学討論会において若手口頭発表賞を受賞しました。
17/09/15
第93回 理学部コロキウムのお知らせ
17/09/15
白井香里さん(博士後期課程1年)が、2017日本放射化学会年会・第61回放射化学討論会において若手優秀ポスター発表賞を受賞しました。
17/08/21
鈴木 俊さん(博士前期課程1年)が、JpGU-AGU Joint Meeting 2017において学生優秀発表賞を受賞しました。
17/08/04
新潟大学理学部では8月9日(水)・10日(木)の2日間、「平成29年度オープンキャンパス」を開催します。
17/08/02
金子敦巳さん(博士前期課程2年)が、第58回生化学懇話会において優秀ポスター賞を受賞しました。
17/08/02
特別講演会「新元素“ニホニウム”の誕生」10月6日開催のお知らせ
17/07/25
「入試情報」に平成30年度推薦入試募集要項と平成30年度入学者選抜要項のリンクを掲載しました。
17/07/13
第92回 理学部コロキウムのお知らせ
17/06/30
理学部のサイトがリニューアルしました。
17/06/26
「平成29年度 第1回キャリアパスを考える会」7月7日開催のお知らせ
17/06/15
第91回 理学部コロキウムのお知らせ
17/06/14
「新潟大学理学部案内2018」を公開しました。
17/06/05
平成30年度理学部第3年次編入学学生募集要項を掲載しました。

平成29年4月
理学部1学科に生まれ変わりました

ポイント1

専門分野にかかわらないクラス編成

  • 入学生は希望の専門分野にかかわらず6つのクラスに配属されます。
  • 各クラスでは6名の相談員(教員)が学修相談、進路相談を担当します。
ポイント2

スムースなプログラム選択のしくみ

  • 2年次第1学期終了時に主専攻プログラムを決定します。
  • 入学後複数回の希望調査をおこない、相談員と面談をしたうえで、主専攻プログラムを選択します。
  • 各主専攻プログラムの受け入れ上限目安は多めに設定されています。
ポイント3

2通りの学修方法でさらに広がる可能性

  • 主専攻プログラムの選択時に、学生は2通りの学修方法から一つを選びます。
  • 専門力プログラムではそれぞれの専門分野を体系的に学びます。
  • 総合力プログラムでは関連分野の専門科目も合わせて学びます。

理学部理学科の学修

新・理学部は、学生の多様な希望に応え、これからの社会に科学で貢献する理系人を育てます。

理学部共通教育

理学部理学科に入学すると6つのクラスに分かれて、各プログラムを担当する教員から構成される6名の相談員のきめ細かい学習指導のもと学修していきます。
新入生は先ず大学学習法、共通ベーシック科目及び自然系共通専門基礎科目を履修します。これらの科目を履修することによって「何を勉強したいか」を決め、2年前期終了時に主専攻プログラムを選択します。

共通教育を詳しくみる

7つの主専攻プログラム

新カリキュラムでは専門研究の基礎をしっかり身についけることも、複数の専門にまたがる新分野に実践的に取り組む力を身につけることも可能です。

数学プログラム

21世紀の科学をしっかり支える数学。

数学はあらゆる現象を記述する上で必要不可欠な言語です。
数学によって記述されている現象を観てみませんか。

KEYWORD

解析学 / 代数学 / 幾何学 / 応用数学 / 数学教員 / 大学院進学 / IT業界 / 金融業界 / スマートフォン / 宇宙・ロケット

研究内容例

解析学分野 / 代数学分野 / 幾何学分野 / 応用数学分野

物理学プログラム

面白い、は自然の奥にある。

朝永振一郎博士(1965年ノーベル物理学賞)は、著書のなかで「物理学は自然界に起こる現象の奥に潜む法則を、観察事実に照らして探求する」ものと述べています。

KEYWORD

エレクトロニクス / 素粒子 / 原子核 / 原子 / 宇宙 / 新物質開拓 / 他大学との交流 / 医学物理 / 量子力学 / 統計力学

研究内容例

宇宙物理学分野 / 物性理論分野 / 高エネルギー物理学(素粒子実験)分野 / 物生実験分野(超音波グループ)

化学プログラム

化学が拓く21世紀の夢。

環境調和型化学(グリーン・ケミストリー)の概念に基づく物質の科学。宇宙空間から人間の体内まで、いつでもどこでもなんでも化学の出番。

KEYWORD

原子 / 細胞核 / 宇宙 / 新しい物質創生 / ニホニウム・新元素探索 / 生命科学 / グリーン・ケミストリー

研究内容例

無機・分析化学 / 有機化学 / 物理化学 / 生化学

生物学プログラム

生き物の世界のなぞに挑む。

生物学プログラムでは、生物学を幅広く基礎から最先端まで学ぶことができます。生き物の世界のなぞを、自らの手で解き明かしたいという意欲を持った人に向いています。

KEYWORD

分子 / 細胞 / 植物 / 動物 / 生命科学 / タンパク質 / 核 / 食品 / 医療・製薬 / バイオプロダクト解析

研究内容例

生化学・分子生物学 / 植物学 / 動物学

地質科学プログラム

君も地球探求のフロンティアへ!

地質学は,野山を歩き回って岩石をみつけるところから始まります。野外に行ってみましょう。森の中でみつけた岩石には何が秘められているでしょうか?

KEYWORD

地球 / 岩石 / 鉱物 / 地層 / 化石 / マグマ / 地殻変動 / 地質調査 / 野外調査 / 環境問題 / 資源 / 土木・建設

研究内容例

岩石学分野 / 地層・古生物学分野 / 構造地質学分野 / 鉱物学分野

自然環境科学プログラム

自然環境を多角的視点で捉える!

理学の基礎学力を身につけ、地球科学、環境生物学、物質化学に関する講義や実験、フィールドの授業を通して、自然環境を多角的に見る能力を養おう!

KEYWORD

地球科学 / 環境生物学 / 物質科学 / 環境社会学 / 自然現象 / 気圏・水圏・地圏 / 新エネルギー開発 / 災害・環境汚染 / 生物多様性・進化 / 環境適応

研究内容例

地球環境科学分野 / 環境生物学分野 / 物質循環科学分野

フィールド科学人材育成
プログラム

フィールド科学の学びと実践

フィールドに出て、見て、触れて、調べて、野外の課題に対応できる実践力を身につける!

KEYWORD

海洋科学 / 生態学 / 気象学 / 地形・地質学 / 雪氷学 / 森林再生 / 保全学 / 災害科学 / 防災学 / 自然保護 / 造園・緑化

研究内容例

生態学分野 / 環境動態学分野 / 災害科学分野

附属臨海実験所では、豊かな海洋生物相を利用して、
海洋生物の多様性と適応生理生態学についての教育研究を行っています。

離島生態系における
海洋生物多様性教育共同利用拠点

附属臨海実験所

海洋生物に学ぶ生命の神秘

海には陸上とは比べものにならないほど多様な生物が生息しています。
佐渡の海をフィールドに生物の多様性と適応を学んでみませんか?
※臨海実験所の教員は、フィールド科学人材育成プログラム、生物学プログラムを担当しています。

KEYWORD

分子 / フィールド / 生態 / 生殖 / ホルモン / 回遊 / 光 / 適応 / 進化

研究内容例

水圏生物学 / 生理生態学 / 生殖内分泌学 / 神経内分泌学 / 進化生物学

ピックアップ

関連行事

刊行物

理学部は今 バックナンバー