NEWS - 2021/11/02

本学部物理学科卒業の鈴木厚人先生が令和3年度文化功労者に選ばれました。

 新潟大学理学部物理学科卒業生の鈴木厚人先生(岩手県立大学 学長)が、令和3年度文化功労者に選ばれました。

 鈴木先生は、素粒子ニュートリノの観測装置であるカミオカンデやカムランドの建設・実験に携わり、原子炉ニュートリノの振動現象や地球内部からのニュートリノに関する研究などに関して顕著な業績を挙げられ、素粒子物理学の発展に大きな貢献をしたことが認められました。