理学部コロキウム

 理学部の先生方がどのような研究を行い、どのような成果を あげられているかをお互いに知りあい交流するために、2002年度から理学部コロキウムを開催しています。

 以下の要領で理学部コロキウムを開催します。
教職員、学部生、院生のみなさん、是非参加くださるようご案内致します。 学外の方も歓迎です。


第100回 理学部コロキウム

三菱ガス化学株式会社における直接メタノール形燃料電池の開発
三菱ガス化学株式会社 新潟研究所 谷口 貢 氏
日時:
2018年7月25日(水)16:30 ~ 17:40
場所:
理学部B棟303講義室

 三菱ガス化学株式会社は、新潟市で産出される天然ガスからメタノールを合成・生産するために昭和26年に設立された日本瓦斯(ガス)化学株式会社を前身とし、製品の90%以上を自社技術により製造する、特徴ある総合化学メーカーです。新潟市北区に工場・研究所があり、主に天然ガスを原料とする各種化成品を研究開発、生産しています。
 今回の講演では、近年普及が進み始めた燃料電池の種類や特徴、三菱ガス化学新潟研究所で研究開発している直接メタノール形燃料電池の開発と事業化について、分野外の方や学部学生を想定して分かりやすくお話いたします。

コロキウム問い合わせ先: 大鳥 範和
ohtori@chem.sc.niigata-u.ac.jp