理学部コロキウム

 理学部の先生方がどのような研究を行い、どのような成果を あげられているかをお互いに知りあい交流するために、2002年度から理学部コロキウムを開催しています。

 以下の要領で理学部コロキウムを開催します。
教職員、学部生、院生のみなさん、是非参加くださるようご案内致します。 学外の方も歓迎です。


第106回 理学部コロキウム

光屈性の謎
生物学プログラム 酒井 達也 教授
日時:
2019年5月22日(水)16:30 ~ 17:40
場所:
理学部B棟3階303講義室

 植物は光源の方向に応じて成長する方向を変化させる、光屈性という性質を示します。古くはダーウィンの時代から研究が行われています。近年のシロイヌナズナの突然変異体を用いた分子遺伝学的解析によって、光屈性に関与する遺伝子の同定が進みましたが、未だその分子機構は多くの謎に包まれています。今回の講演では、植物の光屈性研究について、分野外の方や学部学生を想定して分かりやすくお話いたします。

コロキウム問い合わせ先: 湯川 靖彦
yukawa@env.sc.niigata-u.ac.jp