理学部コロキウム

 理学部の先生方がどのような研究を行い、どのような成果を あげられているかをお互いに知りあい交流するために、2002年度から理学部コロキウムを開催しています。

 以下の要領で理学部コロキウムを開催します。
教職員、学部生、院生のみなさん、是非参加くださるようご案内致します。 学外の方も歓迎です。


第113回 理学部コロキウム

食品加工における高圧処理
越後製菓株式会社 総合研究所 風間 勇太 氏
日時:
2020年1月22日(水)16:30 ~ 17:40
場所:
理学部B棟3階303講義室

 高圧処理とは、食品を100MPa以上の静水圧で処理する技術です。高圧処理には大きく分けて次の3つの効果があります。
(1)食品に付着している微生物の殺菌
(2)食品の機能性成分の増強
(3)食品の物性の変化
 越後製菓株式会社ではおよそ30年、基礎的なことから産業への応用まで高圧処理に関して研究を続けており、また「無菌包装米飯」の製造に高圧処理を利用しています。近年では海外を中心に利用が広がっており、次世代の食品加工技術として注目されています。

 今回の講演では、食品加工における高圧処理について、分野外の方や学部学生を想定して分かりやすくお話いたします。

コロキウム問い合わせ先: 湯川 靖彦
yukawa@env.sc.niigata-u.ac.jp