国際交流の活動

教育を重視した国際交流と現状

 最近,大学において様々な改革が進む中,教育の国際化の重要性も強調され,留学生の派遣及び受け入れが盛んに行われている。理学部でもこの重要性の認識の下に国際交流の促進に注力している。特に,日韓共同理工系学部留学生事業への参加や様々な大学との国際交流協定の締結によって,受け入れ留学生の確保に努め,合わせて派遣留学等についても助言を行っている。

国際交流協定

World Map

 理学部はこれまでに次の大学および研究所と学部間協定を締結している:

  国名 大学名 学部名 締結日
1 フィリピン共和国 国立ミンダナオ大学 イリガン工科校理学部 1997.03.04
2 インドネシア共和国 バンドン工科大学 鉱物工学部 1997.08.23
3 中華人民共和国 中国地質大学北京校   2000.02.01
4 アメリカ合衆国 ルイジアナ州立大学 基礎科学部 2000.02.28
5 中華人民共和国 中国地質大学武漢校   2000.04.04
6 ハンガリー デブレツェン大学理学部及び
ハンガリー科学アカデミー原子核研究所
  2000.10.05
7 台湾 中原大學 理學院 2005.07.12
8 エジプト・アラブ共和国 カイロ大学 理学部 2005.08.31
9 オーストリア共和国 ヨハネス・ケプラー大学 理工学部 2005.12.03
10 大韓民国 釜慶大学校 自然科学部 2009.12.03
11 台湾 国立中山大学 理学院 2009.12.18
12 台湾 国立彰化師範大学 理学院 2009.12.18
13 中華人民共和国 北京大学 物理学院 2010.03.22
14 台湾 国立成功大学 理学院 2011.07.07
15 台湾 国立台湾師範大学 理学院 2011.12.16
16 中華人民共和国 東北大学 理学院 2012.02.03
17 大韓民国 国立釜慶大学校 環境・海洋科学部 2013.01.11
18 台湾 国立清華大学 理学院 2013.06.21
19 大韓民国 国立釜慶大学校 水産科学部 2013.12.20
20 台湾 国立高雄師範大学 理学院 2016.03.08
21 中華人民共和国 中国科学技術大学 数学科学学院 2016.04.30
22 タイ王国 ナレースワン大学   2017.01.17
23 マレーシア モナッシュ大学マレーシア 医学健康科学部 2017.04.25
24 インド コーチン科学技術大学   2017.11.24
25 中華人民共和国 中国科学院 数学・システム科学研究院 2018.03.06
26 ベトナム社会主義共和国 ハノイ国立教育大学 生物学部 2018.07.06
27 台湾 逢甲大学 理工学院 2020.06.17

各国留学生数の推移

各国からの留学生数の推移は次のとおりである:

年度 留学生数 内訳
2000 3 中国:2, マレーシア:1
2001 2 ブラジル:1, マレーシア:1
2002 3 ブラジル:1, 中国:1, マレーシア:1
2003 4 ブラジル:1, 中国:1, マレーシア:1, スイス:1
2004 2 ブラジル:1, スイス:1
2005 3 韓国:2, スイス:1
2006 8 オーストリア:2, 韓国:4, スイス:1, 台湾:1
2007 6 韓国:5, 台湾:1
2008 9 韓国:6, 台湾:3
2009 6 オーストリア:2, 韓国:4
2010 4 韓国:4
2011 4 中国:1, 韓国:3
2012 4 中国:1, 韓国:3
2013 3 中国:1, 韓国:2
2014 4 中国:2, 韓国:1, 台湾:1
2015 3 韓国:1, 台湾:2
2016 4 台湾:4
2017 8 中国:1, 台湾:6, タイ:1
2018 8 中国:2, モロッコ:1, 台湾:4, タイ:1
2019 9 中国:2, ナミビア:1, パキスタン:1, 台湾:4, タイ:1
2020 2 中国:1, タイ:1