研究紹介

惑星火山研究室(野口研究室)

教員

研究分野

 惑星地質学、火山学、惑星火山学

研究テーマ

  1. 火星の表層地形・地下浅部構造の研究
  2. 最小火山爆発地形 ルートレスコーンから迫る火山爆発素過程の解明
  3. 画像認識技術を用いた地質記載方法の開発(JAXA・産総研と共同研究)
  4. 将来の火星探査の検討(JAXA・他大学と共同研究)

研究概要

 火山は火星など太陽系の全ての固体惑星に存在し、木星・土星系の衛星にいたっては氷がマグマのようにふるまう氷火山活動が発見されています。これら地球外の火山を研究対象とすることで、重力や大気など地球固有の条件に依らない普遍化された火山学、つまり惑星火山学への新局面を切り開くことが可能となります。

 研究手法はリモートセンシングデータ解析やフィールド調査、室内実験など何でもアリですが、最も重視しているのは“モノ”を見ることです。注意深く観察し、その中から仮説を組み立てて検証する「帰納的な研究」が私のスタイルです。

理学を目指すあなたへ

 「かっこいい」「好き」と思ったものを探究しませんか? 一緒にいろんなフィールドに行きましょう。